おすすめ方法.com

【おすすめ】をリサーチ・比較、【方法】を分析・紹介するサイト

「Akismet」スパム(迷惑)コメントを拒否する方法。検索エンジンにマイナス評価させない!【WordPressプラグイン】

time 2016/07/11

~求めているもの、欲しいもの~
  • スパム(迷惑)コメントを放置しているけど、何がいけないのかわからない。
  • スパムコメントを自動でブロックしたい。
  • SEOでマイナス評価を受けたくない。

というあなたに、WordPressプラグイン「Akismet」がおすすめです!

sponsored link

スパムコメントはブロックしたい、削除したい。でも、手作業は面倒。

~こんな悩みがあるんです~
Webサイトを作った。
時間を作って、コツコツ記事を書いた。
ある日ふと気づくと、コメント欄に「コメントが届いた証の赤い数字」が!?
こんな出来立てのサイトにコメントをくれるなんて、めちゃうれしいよー!
…と思ったら、スパムでした(;^ω^)

これは、よくある現象です。
ちょっと喜んだだけ、損した気分になりますよね。。

記事を更新して、きちんとインデックスされていると、スパムコメントが届くようになります。

  • 送信元のページタイトルが全て同じ
  • 送信元のページURLが全て同じ
  • 送信元のメールアドレスが、ランダム文字@gmail.com
  • 送信元の言語が日本語以外
  • 何度もコメントがある

このあたりであれば、まずスパムだと思います。
商品の宣伝や、フィッシング詐欺などが目的のコメントです。

これがただのスパムコメントなら、無視すれば良いかもしれません。
でも、以下のような場合、あなたのWebサイトの評価が下がるかもしれません

  • スパムコメントの数が膨大である。
  • コメント元のWebサイトが悪質である。

例えば、FacebookからあなたのWebサイトに飛んで、記事を読んで、コメントをしたユーザーがいたとします。
検索エンジンは、「記事が読まれるだけではなく、コメントもされる良いWebサイトだ!」と良い評価をします。
このようなユーザーが多いほど、検索エンジンは高評価してくれます。

では、このユーザーがロボットで、自作自演だとしたらどうでしょうか?

例えば、高評価されるために、架空のユーザーを何人も作り、違う人物だと見られるように変装(擬態)します。
具体的には、このようにします。

  • メールアドレスを変える。(Aさん、Bさん、Cさん)
  • アクセスする経路(IPアドレス)を変える。(スマホから、PCから、アメリカから、メキシコから)
  • アクセスする時間を変える。(朝、昼、夜)
  • コメントする文章を変える。(人によって文章は違うもの)

色んな人が、様々なデバイス(使う機器)で、バラバラの場所から、違う時間帯に、独自のコメントをしてます!
というように見えます。
「ほらほら、検索エンジンさん。自然なアクセスとコメントがたくさんあるでしょ?高評価してね!」

ところがどっこい、検索エンジンは優秀です。
高確率で、変装を見破ります。
そして「高評価にするために嘘をついたな?そんな奴は検索ランキングから追放だ!」と悪い評価をします。

スパムコメントを放置することは、この自作自演をしているようなものです。
さらに、スパム送信元のサイトは、とっくに悪質なWebサイトだと判定されているはずです。
悪質なWebサイトから、メールアドレス、IPアドレスを変えて何度もコメントされるようなWebサイト。
そんなWebサイトは、悪質に決まっています。(と判断されます。)
最悪、あなたのWebサイトは検索されなくなります。

勿論、必ずしも自作自演をしている、悪質なWebサイトだと判断されるとは限りません。
でも、その可能性はあります

ですから、スパムコメントは放置しておけません。
そこで、不定期・大量に届くスパムコメントを手作業で削除するのですが、かなり面倒です。

迷惑メールをフィルターで分けるように、スパムコメントもフィルターをかけたいですよね。

WordPressプラグイン「Akismet」でスパムコメントをフィルターにかける。

~おすすめの解決する方法~

対策として、WordPressプラグイン「Akismet」を導入します。

「Akismet」は、記事に対するコメントの中でスパムコメントなどを自動的に分類してくれます。
「Akismet」を使用するには、プラグインの有効化と、「APIキー」を取得する必要が有ります。

WordPressプラグイン「Akismet」をインストール、有効化する方法

WordPressプラグイン「Akismet」は、通常インストール済みになっています。
有効化はされていません。
インストールをしていない場合は、
【WordPress公式サイト Plugin Directory】Akismet
から、直接ダウンロードもできます。

↑こちらの記事から、インストール、有効化の操作手順方法(画像で説明付き)を確認できます。

インストールする場合は、
「管理画面メニュー」→「プラグイン」→「新規追加」をクリック
「Akismet」を検索
「今すぐインストール」をクリック
「プラグインを有効化」をクリック。

インストール済みの場合は、
「管理画面メニュー」→「プラグイン」
「インストール済みプラグイン」をクリック
「Akismet」の「有効化」をクリック。

これで、インストール、有効化は完了です。

「Akismet」の「Akismet APIキー」を取得、設定する方法

「Akismet APIキー」を取得する方法

「Akismet」を利用するには「Akismet APIキー」を取得し、設定する必要があります。
これから、「APIキー」を取得します。

「管理画面メニュー」→「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックします。
画面上部「Akismet アカウントを有効化」をクリックします。↓

2.「Akismet アカウントを有効化」をクリックします

「APIキーを取得」をクリックします。↓

3.「Akismet」「APIキーを取得」をクリックします

「Akismet」のWebサイトに移動します。
Akismet: Anti-Spam Plugin for WordPress

「Get an Akismet API Key」をクリックします。↓

4.「Akismet」のWebサイトに移動します。「Get an Akismet API Key」をクリックします

①既にアカウントを持っている場合は「I already have a WordPress.com account!」をクリックし、既存のアカウントでログインします。
新規アカウントを作成する場合は②~⑤になります。
②「E-mail Address」に「メールアドレス」を入力します。
③「Username」に「ユーザー名」を入力します。アルファベット4文字以上か数字にします。
④「Password」に「パスワード」を入力します。アルファベット、数字、「!」「”」「£」「$」「%」「^」「&」を混ぜると良いです。
⑤全て入力したら「Sign up」をクリックします。↓

5.「Akismet API Key」の新規アカウント入力

プランが4つ表示されます。利用目的に合わせて選択します。
個人の利用であれば、「Basic」の「GET STARTED」をクリックします。
毎月50,000個までスパムコメントをチェック(阻止)できます。↓

6.「Akismet」「Basic」の「GET STARTED」をクリックします

ユーザー情報を登録する画面になります。
①年間利用料をいくら払うのかを設定します。最大、年間15,000円の支払いになります。スライドバーを左端に移動させて「$0」にします。
②「First name」に「名前」を入力します。漢字もOKです。
③「Last name」に「苗字」を入力します。漢字もOKです。
④全て設定したら「CONTINUE」をクリックします。↓

7.「Akismet」ユーザー情報を登録する

Webサイトで「Akismet」を動かして良いか聞かれます。
「Activate this site」をクリックします。↓

8.Webサイトで「Akismet」を動かして良いか聞かれます。「Activate this site」をクリックします

これで、「Akismet」が有効になりました。
「APIキー」は複数のWordPressで使えます。
「APIキー」を無くさないようにメモしておきます。

「Akismet APIキー」をサイトアカウントを切り替えて設定する方法

  • セキュリティを高める
  • コメントをチェック(阻止)する上限を増やす
  • サイトごとに管理する

といった理由で新たに「APIキー」を取得するとします。
「APIキーを取得」ボタンを押し、「Akismet」のWebサイトに移動します。

まれに、新規で「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力する画面が出ず、以前使用したWebサイトのアカウントでログインする場合があります。

その時は、右上の青色のボタンをクリック→「アカウントを切り替える」をクリックします。
ログイン画面の下部「新規作成」をクリックすると、新規アカウント入力画面になります。

「Akismet APIキー」を設定する方法

既に「APIキー」を取得している前提です。

「管理画面メニュー」→「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックします。
画面上部「Akismet アカウントを有効化」をクリックします。↓

2.「Akismet アカウントを有効化」をクリックします

①「手動で API キーを入力」に取得済みの「APIキー」を入力します。
②「APIキー」を入力したら、「このキーを使用」をクリックします。↓

9.①「手動で API キーを入力」に取得済みの「APIキー」を入力します。 ②「APIキー」を入力したら、「このキーを使用」をクリックします。

これで、「Akismet」が有効になりました。

「Akismet」を設定する方法

「管理画面メニュー」」→「設定」→「Akismet」をクリックします。
「Akismet」の設定画面になります。↓

10.「Akismet」を設定する方法

①APIキー

取得した(または設定した)APIキーが表示されます。

②コメントの投稿者の横に承認されたコメント数を表示する。

チェックを入れると、コメント欄に投稿者名の横に承認したコメント数が表示されます。
使いませんので、そのままにします。

③スパムを自動的に削除するか、フィルターにかけて振り分けるか

「最も悪質な種類の広範囲なスパムを自動的に削除し、目に触れないようにする。」を選択すると、スパムと判断されたコメントが自動的に削除されます。
「スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする。」を選択すると、フィルターにかかったコメントは、コメント欄のスパムフィルタに分別されます。15日後、自動的に削除されます。

スパムではないコメントがスパムと「誤判定」される場合があります。
デフォルトの「スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする。」のままにします。

④変更を保存

設定を変更したら、「変更を保存」をクリックします。

⑤スパムフォルダー

「スパムフォルダー」をクリックするとコメント欄のスパムフォルダーに移動します。

⑥このアカウントの連携を解除

「このアカウントの連携を解除」をクリックすると、「APIキー」が削除されます。
新たに「APIキー」を設定すると、「Akismet」が有効になります。

「Akismet」の使い方

スパムコメントが来ると、管理画面のダッシュボードに「現在1件のコメントをスパムとして捕らえています」と表示されます。
スパムコメントを手動で削除するには、「管理画面メニュー」の「コメント」から操作します。

「管理画面メニュー」→「コメント」をクリックします。
①過去のコメントをスパム判定したい場合は、「スパムチェック」をクリックします。スパムコメントが自動的に「スパムフォルダ」に振り分けられます。
②スパムフォルダを確認します。「スパム」をクリックします。↓

11.スパムフォルダを確認します。「スパム」をクリックします

「スパムをすべて削除」をクリックすると、スパムコメントが全て削除されます。ゴミ箱には移動しません。
②「スパム解除」をクリックすると、スパムに間違えて振り分けられたコメントを通常コメントに戻します。
③「履歴」をクリックすると、コメントの履歴を確認、編集できます。
④「完全に削除する」をクリックすると、コメントを個別に削除します。↓

12.スパムコメントを削除する

まとめ:スパムコメントは自動で削除するよう設定しておく

WordPressプラグイン「Akismet」は、WordPressにデフォルトでインストールしてあります。
開発者からすると、スパムコメントは当たり前のようにあるという前提なんですね。

「Akismet」を稼働させるにはアカウントを取得する必要がありますが、手続きは簡単です。
WordPressを導入したら、すぐにアカウントを取得して「Akismet」を稼働させましょう!

以上、
「Akismet」スパム(迷惑)コメントを拒否する方法。検索エンジンにマイナス評価させない!【WordPressプラグイン】
でした。

お疲れ様でした(^^♪

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

読者が読んでる人気記事